摂食飲水行動量測定装置

デモ・製品のお問い合わせ

摂食飲水行動量測定装置

納入先リストを見る。

論文紹介


MFDシリーズ マウス摂食・飲水・行動量同時測定システム

MFD マウス摂食飲水行動量測定装置MDFへ移動します

RFDシリーズ ラット摂食・飲水・行動量同時測定システム

RFD ラット摂食飲水行動量測定装置へ移動します

マウス・ラットを用いた肥満・糖尿病などメタボリックシンドロームの研究やサーカディアンリズム測定・TGマウス
などのスクリーニングに最適な「摂食」「飲水」「行動量」の3パラメータの同時測定を行えるシステムであり、
弊社が世界初の天秤式摂食量測定装置を開発し、改良を重ねながら完成したモデルです。

従来この種の装置において問題を引き起こした糞の混入や餌の食べこぼしによる誤差の発生を防ぐために独自形状の摂餌部はケージの側面に
段差を設けた餌箱を設置し、ラット・マウスが餌箱に入ったり、餌を居室に持ち込みにくい加工も施されています。
ドリンクセンサーは安価で確実なドロップ式と飲水量を精密に測る天秤式の2タイプから選択可能です。
運動量は個体間比較が可能なビームセンサー方式を採用しております。
オプションを追加することで、回転カゴでの運動量測定や摂餌制限・餌場へのアクセス回数なども測定
でき、
データに幅を持たせることができます。

デモ・製品のお問い合わせ