実験動物用イソフルラン麻酔装置

デモ・製品のお問い合わせ

実験動物用イソフルラン麻酔装置

マウス・ラット等の実験動物へ安全・確実に麻酔するための卓上型の吸入麻酔器です。

特徴
★少流量(0.1L/min)でも安定した濃度維持により低いランニングコストを実現できます。
★動物麻酔を簡単な操作で行うことができます。安全かつ卓上型でコンパクトな作業が可能です。
品番
SF-487実験動物用イソフルラン麻酔装置
SF-487-K実験動物用イソフルラン麻酔装置回収機能付き
デモ・製品のお問い合わせ
知人にサイトを教える

本体仕様

流量 : 0~1L/min
濃度 : 0~5%
充填容量 : 最大125ml
外寸 : (SF-487)W210×D255×H220mm
: (SF-487-K)W275×D255×H220mm
重量 : 約10kg
電源 : AC100V、50W

構成

SF-487
本体、気化器、キーフィラー注入器
麻酔マスク (マウス/ラット)
麻酔ガス回収BOX (フィルター容器一体フレーム)
SF-487-K
本体、気化器、キーフィラー注入器
麻酔マスク (マウス/ラット)
  • オプションで麻酔ボックスもご用意がございます。
  • イソフルラン以外の麻酔薬についてもお問い合わせください。
デモ・製品のお問い合わせ