赤外線行動量センサー

デモ・製品のお問い合わせ

赤外線行動量センサー

赤外線行動量センサー SFAS-100

寸法:100×65×35h(mm)

動物体温による放出赤外線検出型の自発運動量センサーです。
発光などの物理的出力のない完全受動型センサーを採用し、チャンバー内の動物の動きを数値化することで、活動量を測定します。
チャンバーの上に固定して使用します。マウス・ラット両方で測定が可能です。

デモ・製品のお問い合わせ

知人にサイトを教える

LAN接続
LANケーブルでインターフェースと接続
設置例
設置例:呼吸代謝測定用マウス摂食量測定装置MFD-RQ

8ch電源付出力インターフェース ASPU-8

寸法:300×100×40h(mm)

1台でセンサー8台を制御できます。
センサーから受け取った信号をBNC形式で出力します。

デモ・製品のお問い合わせ